◆脳のことをできるだけわかりやすく書き残しておきます。13,頭の中から不安や怖れを吹き飛ばしていく方法

あなたの創造性や生産性を邪魔するのは、

自己否定の感情である、

コンプレックスや、不安や怖れや、警戒心や、

疑心暗鬼です。

なかでも自分を信じられず、こうしたネガティブ感情ばかりを

頭の中に蔓延させている人はいつも、

せっかくの自分を積み木崩ししてしまいます。

ただ、こういう感情はとても強いんです。

また遺伝子としてこういう感情がある場合は、

無意識にいつも、そういう感情に摑まってしまいます。

もしそういう自分に気づいたら、即、

それを追い払うトレーニングをしましょう。

まず、しっかりと、自分にはそういう感情はいらない、と

強固な意志を持つことです。

そしてできれば

・腹式呼吸を覚えること。

その上で、

なんとなく、自分がそういう感情になりそうだな、と感じた瞬間に、

その感情を・頭を振ってサッと追い払う。或いは、

・頭の中に載せない、

・頭の中に入れない!

・瞬間的に息を止めて、

・頭を固くして、一切考えない。

・口と鼻の息をとめて、1,2,3,4,5,と、脳(考えることを)を

フリーズする。

逆に、自分に必要な感情、

例えば、

・楽天的になろう、としたり、

・面白いことや、楽しいイメージの中へと、

・脳(頭)を向ける

・これは、きっと成功するに違いない、と確信する。

断っておきますが、なんでも成功する人は、

1ミリも自分を疑わず、

成功するにきまっている、という意識の中にいます。

そうすると、このシリーズ10で書いたように

脳の意識のネットワークが、そちらへと、自己組織化していきます。

自己組織化して、どんどんアイディアを下ろしてくれます。

つまり1ミリたりとも失敗することなんか、思い浮かべない!

ただね、こうなるためには、何度でも

自分のネガティブ感情のネットワークから脱出するための努力が必要です。

つまりあなたの頭の中から、

何度でも何度でも、

・常に不用なものを追い払ってください。

それらはとても強く脳の中で刷り込まれていると思いますから、

それらが、フッと頭をかすめるたびに、何度も何度も追い払うことです。

もうご存知だと思いますが、

脳の中は、ちょっとした刺激で、そういう感情がすぐフラッシュバックしてきます。

だから、それは、自分との戦いですよ。

さらにそれは、一生の戦いでもあります。

それくらい、ネガティブ感情というのは、しぶとく、付きまとうのです。

でもね、あなた自身の脳ですから、

あなたを幸福にし、成功するために、どうぞ

あなたの脳の中を作り変えてください。

人生もビジネスも・・・ね。

ちなみに私は自分のなかに巣食う嫉妬の感情を

こういう風にして追い払いました。

今、まったく嫉妬の感情がないか、というとそうではありませんが、

それも吹けば飛ぶくホコリ程度のものであり、

それが浮かびそうになったらフッと息を吐いて、追い払らうと、

消えてしまいます。

どうぞ、脳の中の不要なものを追い払い、吹き飛ばして、

素敵なあなたになってください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

作家。映画プロデューサー
書籍
「原色の女: もうひとつの『智恵子抄』」
「拝啓 宮澤賢治さま: 不安の中のあなたへ」
映画
「どこかに美しい村はないか~幻想の村遠野・児玉房子ガラス絵の世界より~」

コメント

コメントする

目次
閉じる