もうすぐ、いや、もう来ているAI時代が!

或る日自分の健康管理をお願いしているAI会社から、

あなたはこのままゆくと90パーセント○○癌になります、

ついては予防のために、今のうちに切除をお勧めします…。

云々また食品及び調理栄養の管理をお願いしているAIの会社から、

貴女は○○の栄養を取る必要があります、

冷蔵庫には○○しかありませんから○○をすぐに配達しますとか。

○○を取りよせ○○料理をすることをお勧めします。

希望すると、栄養管理にとんだ毎日の食事メニューが提示され、

もしかするとその料理が即配達される。そして請求はその場で電子決算される・・・。

もうAI時代になるとこういう生活や健康管理のAI会社が出てきて、

それはそれでものすごく便利になるかもしれません。

以上はナチュラルハーモニーの宅配通信の中の記事「natural life journal]を書いておられる

大類久隆氏の記事からヒントを得て書いたのですが、

これから始まるのは何から何までAIに管理されていく人間社会です。

凄い便利で、厄介なことが省けていく社会ですが、

確実に言えることは、人間の考える力、判断する力、

そして様々なる体験知や経験値が奪われるであろうということ。

それらの退行の代償として私は人間の脳の劣化を危惧します。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

作家。映画プロデューサー
書籍
「原色の女: もうひとつの『智恵子抄』」
「拝啓 宮澤賢治さま: 不安の中のあなたへ」
映画
「どこかに美しい村はないか~幻想の村遠野・児玉房子ガラス絵の世界より~」

コメント

コメントする

目次
閉じる