サッサと捨てて、シンプルに生きるその2,人を捨てれば解決する。

人を捨てれば解決する。

73年間いきてきてつくづく残念なのは、

不毛な人と付き合い、

大切な時間を不毛でくだらないことに

延々と使ってしまっったことです。

あゝもっと早く気づけばよかったと、思います。

他人と関わると、どうしてもその関係が切れることに怖れが起きてしまいます。

でもね、不毛な関係や、否定的な人に引きづられないことです。

切ってしまえばもう、時間がたてばどんどん忘れていきます。

そして切れば、今度は新しい人もでてきます。

捨てた人(切った人)になんと思われようと関係ないです。

大切な時間を一緒に過ごす人を、厳選すること。

これは人生の上でとても大切なことだと

私は痛感しています。

今はもう、全幅の信頼を置けるひととだけのつき合いになり、

とても充実しています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

作家。映画プロデューサー
書籍
「原色の女: もうひとつの『智恵子抄』」
「拝啓 宮澤賢治さま: 不安の中のあなたへ」
映画
「どこかに美しい村はないか~幻想の村遠野・児玉房子ガラス絵の世界より~」

コメント

コメントする

目次
閉じる