さっさと捨てて・シンプルに生きるその4●思いついた順にやればいい!!

思いついた順にやればいい

何から先にやればいいかなんて、考えなくていい。

これも中野善壽著「ぜんぶすてれば」の中の言葉ですが

この言葉も衝撃でしたね~。

どうしても私は自分が思いついたことを、

精査しようとしてしまうからです。

さらに、自分の行為の結果がうまくいくように、

なんて,欲がでるから、ついつい考え込んでしまう。

考え込んでいるうちに、思いついたことはどんどん遠のいていき、

次第にやることを放棄してしまう。

そうじゃなくて、自分の脳世界を信頼して、おもいついたままに

やればいいです。

脳の中は、その人間が無意識に望んでいることを、解決しようとしてくれるのです。

これを私は脳のアルゴリズムと言っています。

ちょっとこの言葉を覚えておいてくださいね。

つまり自分の無意識は、自分の意識が知らないうちに、

自動的にアルゴリズムを進めていくんです。

そしてでてきた結果だけをストンと意識に落としてくれます。

それが、いわゆる<ひらめき>なんですね。

私たちは、ともすると、その<ひらめき>を信じなくて疑ったり、放棄することで、

せっかくの自分のアイディアを潰してしまうのですよ・・・トホホ!

だからむしろ、自分の脳に全幅の信頼をおいて、

さっさと実行した方が、いい、という事です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

作家。映画プロデューサー
書籍
「原色の女: もうひとつの『智恵子抄』」
「拝啓 宮澤賢治さま: 不安の中のあなたへ」
映画
「どこかに美しい村はないか~幻想の村遠野・児玉房子ガラス絵の世界より~」

コメント

コメントする

目次
閉じる