今日がすべて

昨日心がハッとし、

電光石火のように体中に電気が走ったことがありました。

それは「今日がすべて」という言葉が浮かんだ瞬間でした。

このところ朝目が覚めるとすこし鬱がきます。

老人性の鬱かもしれませんが、それでも

今はコロナのために、

何も希望や心が弾むことがないからかもしれません。

そんな中ふと、この言葉が浮かんだのです。

おそらくこのところ手にしている中野善壽さんの本の中にある

この言葉が、何かの拍子にひらめきをくれたのだと思います。

「過去にとらわれず、未来に揺さぶられず、

 確かに味わうことができる今日に集中して

 精一杯楽しむ」

「今日も自分を妨げるものは全部捨てて

 颯爽と軽やかに、歩いていこうじゃありませんか」

                中野善壽著「ぜんぶすてれば」discover より

あの瞬間は

このことがまさに、実感として分かったのです。

先のことを心配せず、

過去を振り返えらず、

ただただ、今日を精一杯充実させて生きる!!

ス~っと心が開いて安心し、

眼からウロコがとれました。

さぁ~、今日も元気に行きましょう!

春のシンフォニーがはじまるよ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

作家。映画プロデューサー
書籍
「原色の女: もうひとつの『智恵子抄』」
「拝啓 宮澤賢治さま: 不安の中のあなたへ」
映画
「どこかに美しい村はないか~幻想の村遠野・児玉房子ガラス絵の世界より~」

コメント

コメントする

目次
閉じる