MENU

この社会はおかしい。その1、間違ったことが普通になっている!

この社会はおかしい。

間違っている事がたくさんある。

いちばんの間違いは、

額に汗して働く人々、

社会や会社を支えて黙々と働く圧倒的多数の人々が

報いられていない、という事です。

もうひとつは、最も本質的なことや根源的に正しいことが、

経済優先、或いは金融至上主義のもとで、

目先の利害、欲望が優先の中で

捻じ曲げられてしまった。

金満こそが勝ち組であるかのような、

間違い偏った、社会認識、で

人間の価値が汚染されてしまっていることです。

金が経済が一番という潜在的な認識によって、

価値が二分化される社会の中で、

人間がなぜ人間たるのか、が、

忘れ去られつつある社会になってしまった、ということです。

そんなことが、さも当たり前のように、蔓延ってしまった世の中で、

自分の、

人間としての⭕️生々しい価値????存在そのものが、価値があることが、

無化していく社会に人々は気づかない。

つ、ま、り、

社会というものは、本来または、根源的に

さまざまな個々の人間の作業や作用によってしか成り立たない、

ということが、忘れられている。

人間に沸き起こるさまざまな、

多様な感覚、感性,感受性や、思いが、

人間社会では、

星のように散りばめられ、

煌めき、錯綜しながら、

この社会が⭕️有る(在る)ということが、

忘れられ,

抜け落ちた、社会になりつつある、ということです。

度を越した、

効率やスピードや生産性や利益が優先され、そればかりが追求され、

人間という、極めてアナログな存在が作り出す世界こそが、

実は人間社会なのだ、

ということが、忘れさられている。

これからA I化が進むと、

一人ひとりがiPhoneというコンピュータをいじくりながら

自分では考えず、感じず、指でクリックし、

すべての判断と結論を

コンピュータが弾き出す。

それが社会を支配するなら、

人間はいらないじゃないかッ。 

更に、世界経済という,もう取り返しがつかないサイクルの中に入り込んだ日本は、

金融至上主義がホールディングス(持ち株会社)という,

経営と現場(実働)が、切り離され、

如何にも合理的で有るか,のような

株価と儲け優先の組織をつくり、

業績が悪ければ切り離す,よければ高くて売り飛ばす、という、

その会社、組織認識の中には。

⭕️会社や組織の為に,

汗水たらし、ストレスの中を、

一生懸命に働いている、

個々の人間が、そこにいるのだ、ということが

忘れさられ、

人間を金や株の道具にしか,考えていない。

そういう社会に私達は、マインドコントロールされているのだ,ということに、

気づかなければ、もう何とも仕方ない、と、

私は思う。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

作家。映画プロデューサー
書籍
「原色の女: もうひとつの『智恵子抄』」
「拝啓 宮澤賢治さま: 不安の中のあなたへ」
映画
「どこかに美しい村はないか~幻想の村遠野・児玉房子ガラス絵の世界より~」

コメント

コメントする

目次