凄い、い〜ものを、見た!

凄い、イ〜ものを、見た!何がって?

いや、桃井かおりさんの演技が、です。

暇つぶしに、テレビ朝日の「緊急取調べ室」というドラマを見たのですよ。

そこに、犯人の役で出ていた桃井さんの演技に、見惚れたのです。

若き日には革命犯であった老女が50年後にハイジャック事件を起こし、

それを取調べる。

すっかりおばあさんになった桃井さんは、

虚な顔になるかと思えば、恫喝したり、さらにはマダラボケのように、表情が変り、

台詞も声色も自在に変化する。

それにくらべ天海祐希さんの演技は、一本調子でおしてばかりで、

つまらないね~。

ストーリーも、ちょっと期待したが、なんともこじつけ話しで、ハズレ。

でも、桃井さんの演技で満たされたから、満足!

最近は、ストーリーよりも、俳優の優れた演技を見て楽しむ。

大河「青天を衝け」の渋沢栄一は、演じる吉澤君が、平凡すぎて、最近は見る気が起きない。

渋沢は、菅田将暉君あたりが、やったら面白かろうに。

最近のテレビのドラマは、殆ど見ないけど、演技が稚拙でも、気持ちがいい時もある。

勿論、俳優さんの優れた演技を見た後は、元気を貰う。

いい演技を見たいものです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

作家。映画プロデューサー
書籍
「原色の女: もうひとつの『智恵子抄』」
「拝啓 宮澤賢治さま: 不安の中のあなたへ」
映画
「どこかに美しい村はないか~幻想の村遠野・児玉房子ガラス絵の世界より~」

コメント

コメントする

目次
閉じる