MENU

◆リーダーの人相!

その人がリーダーとしてどれくらい厳しいものを持っているかは全て、

顔に表れます。さらに服装にも表れます。

女性リーダーとしてダメな見本が小池百合子氏でしょう。

この人が捨て身で都民の為に献身してるとは、誰も思わない。

いい歳をしていまだにつけまつ毛をし、

ヒールの高い靴を履いて、お尻を振りながら歩くその姿には、微塵も厳しさがありません。

ただ、失礼ながら彼女を選んだ都民も相当ミーハーなのだと思いますよ。

まぁ小池百合子の事なんかどうでもよく、

日本は、男も女も、

厳しい自己省察のないリーダーが多い。

二階氏なんてのは、あまりに貧相な顔の爺さんで、

コイツに政治が牛耳られていたのには、いつもゾッしていた。

二階の梯子を外しただけで、岸田さんはいい。

いいけど、それだけで、余りにもこの人は普通すぎる。

立憲民主の泉健太と言う人も、

頭の悪さがそのまま見えて、

なんでこんな薄っぺらな人が党首なんだろう?

まぁ、この世界の事を言い出したら絶望しかない。

先日中国の全人代でみた習近平の顔は、ちょっと興味深かった。

以前のような自己顕示の棘が消えており、むしろ憂愁さみたいなものが見えたけど。

彼は何を考えているのだろうか。

一般的に流布されている独裁説とは別のものを私は感じたが、

どうだろう、よく分からない。

ただ、プーチンより遥かに狡猾な事は確かだと思うけど。

ね。

写真は我が家の紅葉!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

作家。映画プロデューサー
書籍
「原色の女: もうひとつの『智恵子抄』」
「拝啓 宮澤賢治さま: 不安の中のあなたへ」
映画
「どこかに美しい村はないか~幻想の村遠野・児玉房子ガラス絵の世界より~」

コメント

コメントする

目次