若者たちへ、美しくおなりなさい!

美しくおなりなさい

美しいといっても、

ペラペラっの美しさじゃないよ。

チャラチャラの美しさでもないよ。

芯から、心のそこから美しくおなりなさいよ。

いつも素直で澄んだ心でいるならば、

その美しさは、ほおっておいても全身から、いや

存在そのものから溢れ出てくるから

美しくおなりなさい。

賢くおなりなさい。

言葉を出す時も、行動するとき、

すぐに、むきだしにせず、思いついたままを放らずに、

ちょっと、頭の中でひと巡りさせる賢さを身に着けること。

要は賢い、智の衣を身に着けることなんだね。

生きることは容易じゃない。しかし

いちばん有効な生き方はシンプルなんだね。

美しさも賢さも、その行き着くところはシンプルなんだね。

美しく、賢く、シンプル、これが魔法の呪文なんだね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

作家。映画プロデューサー
書籍
「原色の女: もうひとつの『智恵子抄』」
「拝啓 宮澤賢治さま: 不安の中のあなたへ」
映画
「どこかに美しい村はないか~幻想の村遠野・児玉房子ガラス絵の世界より~」

コメント

コメントする

目次
閉じる