MENU

日本と日本人の大切なものが、ガラガラとくずれていくのを感じる。

「自分は時々日本人をやめたくなる」という事を

なにかで司馬遼太郎さんが書いていた。

今、私もそうなりそうな自分がいる。

今回、山梨でみつかった少女の遺骨に対する報道は、

何度も何度も生前の少女の姿を映しそこに、

もう耐えがたいほど愚劣で無神経なものを私は感じる。

この子のことや、お母さんのことを思うと

胸がつぶれそうになる。

だから、この報道が始まると同時にテレビのスイッチを切る。

いつから日本はこんなに節操がない世の中になってしまったのだ。

人の心の中に土足でどかどか入る無神経がはびこってしまったのか。

日本と日本人の大切なもの、

その文化がガラガラとくずれていくのを感じる。

美咲ちゃんを悼む
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

作家。映画プロデューサー
書籍
「原色の女: もうひとつの『智恵子抄』」
「拝啓 宮澤賢治さま: 不安の中のあなたへ」
映画
「どこかに美しい村はないか~幻想の村遠野・児玉房子ガラス絵の世界より~」

コメント

コメントする

目次
閉じる