MENU

僕の稲作は未来へ向かって進む!その1

いい題でしょ。

この映画も、その主人公も、そのベクトルは未来へ向かっているのです。

能勢広監督の映画が完成し上映されます。

・2月3日 午後2時20分頃

・もりおか町屋物語館浜藤ホール、午後2時20分頃

・主催岩手芸術祭映像フェスティバル

????要予約

・問い合わせ・いわてアートレポートセンター(019-656-8145)

映画「どこかに美しい村はないか」が縁になり、その姉妹編とも言うべき映画を、

能勢広 撮影監督、そして

カメラマン界の最高長老の篠田雪夫、地元岩手の名カメラマン千葉真一という二人のレジェンドが、

美しい遠野を背景に、

この未来へ向かって進む青年夫婦を撮りました。

※映画の内容は勿論、

見どころのひとつは、日本を代表する三人のカメラマンが撮った美しい映像です。

恥ずかしながら私がチラシを作りました。

岩手と遠野の未来を思いながら作りましたよ!

どうぞ皆さん見に来てください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

作家。映画プロデューサー
書籍
「原色の女: もうひとつの『智恵子抄』」
「拝啓 宮澤賢治さま: 不安の中のあなたへ」
映画
「どこかに美しい村はないか~幻想の村遠野・児玉房子ガラス絵の世界より~」

コメント

コメントする

目次