東京に四度目の緊急事態宣言が出ました。もう、シッチャかメッチャカで、どうしようない愚策だね。

東京に四度目の緊急事態宣言が出ました。

その一方では無観客でオリンピックが開催されます。

もう、シッチャかメッチャカです。

コロナについては、

本当は初動からPCR検査体制の徹底化とさらに

ITを駆使しての情報開示で感染を防御していく方法など

対処方はいっぱいあったのに

菅総理の政府と東京の小池知事の東京都が無能なため、

それらを一切しませんでした。

最もIT化の遅れている保健所は、感染情報を

紙に書き、ファックスで送り、電話で感染経路を聞き取る、というそれは、

30年前のやり方でパンクし、何ともなさけない有様でした。

それこそリーダーとして超法規的責任を取り、

国民の理解を得てサッとデジタル化の

抜本的な改革をすればいいのに、

それをやる決断も勇気もありませんでした。

今ワクチン接種が滞っているのも、

ITを使いこなせない役所と医療現場での情報疎通ができず、

ワクチンの在庫情報が滞っているためです。

ワクチンは確保されているのに、です。

本当はITでネットワークし、

そのIT地図では、一目で在庫の有無が分かるのに、

それを使いこなせないのです。

日本はまさにIT後進国と化してしまいました。

さらにそれに加え初動期では

二階幹事長が旗をふり、ゴーツートラベル、ゴーツーイートで、

全国に感染を振りまきました。

それに今は飲食業だけをターゲットにしてイジメ抜いていますが、

それもデーターを使いこなせない無能と無策をカムフラージュするために

やっているのかもしれず、

私は今回のコロナはまさに人災だと思っています。

そして今、これまでさんざん国民に我慢を強い、さらに

様々にイヴェントを禁止してきたのに、

オリンピックが開催されます。

でもね、やっとオリンピックということの正体が国民に見えてきました。

その裏にある莫大な利権構造をやっと日本の国民は知りはじめましたね。

いわばオリンピック貴族と呼ばれる人々の遊具と化しているオリンピック。

そのことでオリンピック招致を断ったオランダのような国もあります。

反対に

お金をいくら積んでもいいからオリンピックをしたい中国や北朝鮮など。

オリンピックはまさにもう政治的道具になっています。

それは日本においても大衆操作の道具です。

そして困った事に、日本人は甘いです。

世界的権威らしきものには、盲目的にひれ伏します。

特にオリンピックとノーベル賞には。ノーベル賞も裏があります。

今、私はじっと事の成り行きをみています。

菅総理の政府と小池都知事、さらに地方の長も含め

彼らが日本と国民のために、真剣に考え、身を挺しているかどうか。

そして最終的には、こういう日本の今を、●国民が、どうするかです。

見極めたいと思います。

そして賢くなりましょう、日本の国民。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

作家。映画プロデューサー
書籍
「原色の女: もうひとつの『智恵子抄』」
「拝啓 宮澤賢治さま: 不安の中のあなたへ」
映画
「どこかに美しい村はないか~幻想の村遠野・児玉房子ガラス絵の世界より~」

コメント

コメントする

目次
閉じる