小冊子「私はなぜこの映画をプロデュースしたか」を差し上げます。

映画「どこかに美しい村はないか」について

私がなぜこの映画を制作したかを小冊子にいたしました。(100冊限定)
内容はこのブログで下書きしたものですが、
もし読んで下さる方がおられましたら、献呈いたします。(無料)

ブログ問い合わせ欄に

〒番号、住所、氏名を書いて
申しこんでください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

作家。映画プロデューサー
書籍
「原色の女: もうひとつの『智恵子抄』」
「拝啓 宮澤賢治さま: 不安の中のあなたへ」
映画
「どこかに美しい村はないか~幻想の村遠野・児玉房子ガラス絵の世界より~」

コメント

コメントする

目次
閉じる