MENU

◆日本人のモラルを立て直す!

先日お世話になっている会計士さんの所にいきました。

そしたら、インボイス制度に登録するかどうかを聞かれました。

私はインボイスの事を知らなかったので、ちょっと驚きましたが、

これって個人事業者や零細企業から、さらに国がお金をまきあげよってことでしょ。

クソがぁ〜

(これはお笑い芸人、ガンバレルーヤよしこちゃんの名セリフです!)

私ね〜、ホントにもう国民は、国から自立しないとダメだと思いますよ。

身ぐるみ剥がされます。

前回も書きましたが、この国の国民は余りにもおとなし過ぎるし、国に依存しすぎです。 

ちっとも国民の意思表示が見えてきません。

怒ってるんだか、それとも従順なのか、わかるのはせいぜい世論調査くらいで、

その世論調査もあまりにも、

安易でざっぱくな中身すぎて、よく分からない。

もっと具体的にはっきりと国に物申さなければならないと思いますよ。

国からも、官僚からもナメられています。

だからこそ、

いったい国民は、何をどうしたいのかを、

調査会社に微細に調査して欲しいのです。

また、国民も、政府任せ、国の言いなりにならず、

はっきりと自分の意思を表明する、

自立した国民にならなければいけないと、

思います。

その為には、今の代議制民主主義ではダメかもしれません。

4年に一票じぁ、もう何も変わらない。

そして今この国の文化を支配している、事なかれ主義や、 

見て見ぬ振りをする狡い心理も、

悪い事をしても口封じをしたり、

例の忖度癖も、

すぐ同調する軽薄さも、

全部、

お掃除しなくてはいけませんね。

日本と日本人のモラルを洗い直し、

立て直さないとダメだと思います。

日本人は恥いる人間で、

人として恥ずかしい事をしたら、

恥かしいと自省する文化があったはずなのに、

いつの間にか、それも消えてしまった気がします。

なんか意志のないアメーバのようになっちゃったね〜。

これからは、

政治も経済も文化も新しく創造して

いく時代へと入り、

今は、その前の闇かもしれませんけど。

だからこそ、私は、

闇の正体は何かを調査して、

突き止めてほしいと思うのです。

その調査ができる時代になったと言う事と、

ただし、  

ネット調査ではなく、  

別の調査方法でやってほしいのですが。

※以前、憲雄氏がネット調査は著しく正確さに欠けると言っていましたし、ネット社会がいかに蜃気楼的であるかも、分かってきましたからね。

その結果をもって

デモクラシーと、資本主義とを、

新しく、

弁証法的に止揚しなければならない時代に入ったと思いますが。

まあ、こんな事を考えるのも、私ひとりくらいかもしれませんが。

それを綿密に調査したら案外

国民皆んなが、まともである、と言う結果が、出そうな気もする。

日本国は、どうあるべきか。

日本人は、どう生きたらいいかの、

日本と日本人を貫徹する

その一本のモラルがはっきり見えてきたら、

そう言う国の芯がしっかり定ったら

きっとこの国は、よくなると思います。

ただ、早くしないとこの国は、

韓国に負け、中国にも負け、北朝鮮にも負ける、

ただの軟弱な落ちこぼれ国になりそうな気がします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

作家。映画プロデューサー
書籍
「原色の女: もうひとつの『智恵子抄』」
「拝啓 宮澤賢治さま: 不安の中のあなたへ」
映画
「どこかに美しい村はないか~幻想の村遠野・児玉房子ガラス絵の世界より~」

コメント

コメントする

目次