MENU

エッセイ51、人間とは何か?

人間とは何かなんて、

なんともだだっぴろい問いかけですね〜。

まあ、色々とあるでしょうが、

私が一言でいうなら、

人間とは、

ただ生きているだけの生きもの、

ですかね…笑

まあ、あまりにもそっけないですが敢えて言うなら、

脳と身体を生かしながら生きている、生きものですかねー。

人間は身体から感覚入力しながら、

脳を使ってどう生きたらいいかを模索する生きものですかねー。

だから人間の生きることのバリエーションは,

生きている人間の数だけあり、

それぞれが,そのバリエーションを追求している。

つまり、究極には,ひとりひとり、その個別の自分を生きてみなければ、

人間とは何であるかはわからないのです。

ひとりひとりが

もの事に直面しては選び、

決めて実行し、

それを繰り返していくしかないのです。

ただその時、何を選ぶか,どう決めるかの基準や核になる自分の思想や感情が必要です。

それも生きながら身体と脳が自分で模索し、作り出す、

認識世界です。

私の場合は出来るだけ自分のエゴや感情を排し、

自分が直感的に正しいと思うことに

従います。

人間とは,誕生してからは、比喩的に言うと、

真っ暗けの夜と眩しい朝と昼間の光の中を、手探りて生きて行くしかありませんね。

ただひとつ確信的に言えるのは、

生きようという自分の中の意欲は、 

自分の意志が通る時にしか生まれて来ないということです。

そしてそれは無意識の中で判断決定されている自分の本心です。

意志は可能性、または希望とも言えます。

意欲が生まれるともう、無意識のうちにどんどんもの事を解決して前へすすみます。

反対に他人の指示や義務的なものは

意欲がわきません。

意欲が湧かないと筋肉も動きません。

あー答えがでてきましたね。

人間とは、

意欲を持って生きる生きものです

エッセイ51、人間とは何か?

人間とは何かなんて、

なんともだだっぴろい問いかけですね〜。

まあ、色々とあるでしょうが、

私が一言でいうなら、

人間とは、

ただ生きているだけの生きもの、

ですかね…笑

まあ、あまりにもそっけないですが敢えて言うなら、

脳と身体を生かしながら生きている、生きものですかねー。

人間は身体から感覚入力しながら、

脳を使ってどう生きたらいいかを模索する生きものですかねー。

だから人間の生きることのバリエーションは,

生きている人間の数だけあり、

それぞれが,そのバリエーションを追求している。

つまり、究極には,ひとりひとり、その個別の自分を生きてみなければ、

人間とは何であるかはわからないのです。

ひとりひとりが

もの事に直面しては選び、

決めて実行し、

それを繰り返していくしかないのです。

ただその時、何を選ぶか,どう決めるかの基準や核になる自分の思想や感情が必要です。

それも生きながら身体と脳が自分で模索し、作り出す、

認識世界です。

私の場合は出来るだけ自分のエゴや感情を排し、

自分が直感的に正しいと思うことに

従います。

人間とは,誕生してからは、比喩的に言うと、

真っ暗けの夜と眩しい朝と昼間の光の中を、手探りて生きて行くしかありませんね。

ただひとつ確信的に言えるのは、

生きようという自分の中の意欲は、 

自分の意志が通る時にしか生まれて来ないということです。

そしてそれは無意識の中で判断決定されている自分の本心です。

意志は可能性、または希望とも言えます。

意欲が生まれるともう、無意識のうちにどんどんもの事を解決して前へすすみます。

反対に他人の指示や義務的なものは

意欲がわきません。

意欲が湧かないと筋肉も動きません。

あー答えがでてきましたね。

人間とは、

意欲を持って生きる生きものです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

作家。映画プロデューサー
書籍
「原色の女: もうひとつの『智恵子抄』」
「拝啓 宮澤賢治さま: 不安の中のあなたへ」
映画
「どこかに美しい村はないか~幻想の村遠野・児玉房子ガラス絵の世界より~」

コメント

コメントする

目次