MENU

<田下啓子痛快エッセイ>あゝもう二度と生まれてきたくはないな~!その1

いつも目が覚める寸前の頭で考えている。

あゝもう二度と生まれてきたくはないな~と

私は考えている。

そんな中、よく頑張って生きてきたな~と思うと、

やっとホッとする。

今考えて整理しなければならないことを

寝床の中でじ~っと考える。

しばらく考えて気持ちの整理がつくと、

元気が湧いてくる。

生きることはしんどいね~。

物事はうまくいかないし、

世の中はくだらないことばかりが蔓延し

アホが幅を利かしているし、

人間関係なんて、ホントに疲れる。

でも、命があるから今日もいきなきゃならない。

そんな私がこれまで生きてきて、わかったことを

書きます。

あなたの生きるヒントになれば光栄です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

作家。映画プロデューサー
書籍
「原色の女: もうひとつの『智恵子抄』」
「拝啓 宮澤賢治さま: 不安の中のあなたへ」
映画
「どこかに美しい村はないか~幻想の村遠野・児玉房子ガラス絵の世界より~」

コメント

コメントする

目次